忍者ブログ

切符、食、時々長旅。@忍者ブログ

切符レポや旅行記を中心とした、切符、食、時々長旅。(http://arthur8.yamagomori.com/)のサブページ的ブログ。週1回程度のペースで更新。

空知駅巡り乗り鉄2015(その2:芦別→赤平→美唄)

[空知駅巡り乗り鉄2015 記事一覧はこちら]
その1の続き

JR北海道窓口閉鎖駅候補巡り・その2。
芦別駅を訪問ののち、北海道中央バス芦別バス停からバスに乗車し、出発。


国道38号に入り、芦別市街を抜ける。


赤平市に入る。


平岸市街。


茂尻市街。国道はここを右折し赤平バイパスへ入っていくが、バスは旧道を行く。


歌志内への道道との交差点を通過。


赤平市街に入ってきた。


という訳で赤平駅前到着。


赤平駅は煉瓦風外壁の立派な駅舎。


ちなみに早朝夜間は建物が閉鎖されるため、脇にあるこの通路を使う。


駅前通り。突き当たりが国道38号赤平バイパスとの交差点。


さて本日2駅目の閉鎖候補のみどりの窓口へ。


赤平駅入場券(赤平駅マルス発行)。
なお赤平駅も券売機なし。


公共施設の1階を駅と共用しており、このように休憩スペースが待合室を兼ねている。


一応街の玄関口ということで、名産品の紹介コーナーがある。


駅前の旧国道。


駅横の駐車場から、駅裏の広い構内と採炭施設の跡とみられる建物を望む。


立坑のやぐらのようなものも見える。


さて、そろそろ駅へ。


富良野方面。ここも芦別駅と同じく、有効長が長い。


駅名票。


ちょうど反対側のホームに釧路行き普通列車の2429Dが入線したところ。
自分はこのあと入線した滝川行きの快速に乗車。


滝川にて岩見沢行き普通列車に乗り換え。


711系が引退した今、721系が電化区間末端のローカル運用に就いている。


次はここで下車。


美唄駅。ここは窓口閉鎖候補駅ではないものの、ダイヤの都合上下りられそうだったので立ち寄ってみた。
この日はJRヘルシーウォーキングが開催中だったらしく、それらしき人の姿を見掛けた。


みどりの窓口と自動改札。
美唄駅改札口

美唄駅入場券(美唄駅マルス発行)。


美唄駅にはタッチパネル式の券売機も設置されているが、入場券の発売は行っていない。
美唄駅券売機

美唄駅3番ホーム(旭川方面行き)には、石川啄木の歌を記した銘板がある。


旭川方面を望む。待避用の中線1線を含む2面3線の駅。


ちょうど新千歳空港行きの789系Sカムイが入線してきたところ。


札幌方面を望む。こちらは721系が入線してきた。
次はこれに乗車。


その3へ続く。

[空知駅巡り乗り鉄2015 記事一覧はこちら]

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あーさー
性別:
非公開
自己紹介:
【更新休止中】ブログは週1回程度の更新。随時更新する場合もあり。

Twitter

更新情報

管理人Twitter

メールフォーム

ご連絡はこちらから。

忍者カウンター

広告