忍者ブログ

切符、食、時々長旅。@忍者ブログ

切符レポや旅行記を中心とした、切符、食、時々長旅。(http://arthur8.yamagomori.com/)のサブページ的ブログ。週1回程度のペースで更新。

道東駅巡りドライブ2015(その9:生田原駅→道道592号湯ノ里生田原停車場線→瀬戸瀬温泉)

[道東駅巡りドライブ2015 記事一覧はこちら]
その8の続き。
金華駅を発ち、峠を越えて遠軽町に入り、生田原駅へ。

立派な駅舎があるが、遠軽町(旧・生田原町)の公共施設が同居しているためで、駅自体は無人駅。
JR生田原駅舎

無人駅のため、駅舎横の通路からホームに上がれる。
生田原駅駅名票

北見方面を望む。常紋峠へ向けて線路がどんどん登っていっている。
生田原駅ホームから網走方面を望む

遠軽・旭川方面を望む。
生田原駅は東相内駅や金華駅で見たような、石北本線に多い変則的な2面2線の駅。
生田原駅ホームから遠軽方面を望む

生田原駅を出発し、国道242号を左折。
道道592号湯里生田原停車場線・国道242号交差点

何故留辺蘂方面へ戻る形になったかというと、ここで右折した先の道道を走るため。
国道242号・道道592号湯里生田原停車場線交差点

道道592号湯里生田原停車場線に入る。
道道592号湯里生田原停車場線
この道道は生田原から瀬戸瀬温泉へ至る道道である。地図上で一見すると、国道242号と国道333号で遠軽町豊里を経由し瀬戸瀬へ抜けるルートのショートカットにも感じられる。
しかし国道の側からは瀬戸瀬温泉方面へと抜けられることが案内されていないが、その理由は後ほど。

農村部を走っていく。
道道592号湯里生田原停車場線

道路情報の表示板が現れた。
道道592号湯里生田原停車場線@遠軽町岩戸

すぐに交差点があり、ここを右折する。
道道592号湯里生田原停車場線@遠軽町岩戸

右折直後。ゲートと大きな表示板がある。
そしてここから始まるダート。道はもちろん1車線。
道道592号湯里生田原停車場線@遠軽町岩戸

落石、未舗装、熊出没注意、異常気象と脅し文句4連発である。
このダートが峠を越えて瀬戸瀬温泉まで8km続く。
道道592号湯里生田原停車場線@遠軽町岩戸

では早速ダート区間に突入。
道道592号湯里生田原停車場線@遠軽町岩戸

この先8km通行注意、と落石注意の標識とともに念押し。
道道592号湯里生田原停車場線

時たま林道への分岐が現れる。
道道592号湯里生田原停車場線

徐々に登っていく。
道道592号湯里生田原停車場線

営林署が建てたと見られる、人工林の看板。
トドマツ人工林看板@道道592号湯里生田原停車場線

砂利がえぐれているようなところは見当たらず走りやすいが、交通量の少なさ故か待避所の標識はなく、仮に対向車が来た場合は適宜場所を見つけて待避すべきだろう。
道道592号湯里生田原停車場線

秋の木漏れ日が良い雰囲気を醸し出している。
道道592号湯里生田原停車場線

ここが峠である。旧・生田原町と旧・丸瀬布町の境にあたる。
峠@道道592号湯里生田原停車場線

ここから道道は下りに転じる。
道道592号湯里生田原停車場線

温泉橋を渡る。少しずつ瀬戸瀬温泉に近づいてきた。
温泉橋@道道592号湯里生田原停車場線

また落石注意の標識。
道道592号湯里生田原停車場線

湯の沢橋を渡ろうとするところで奥に建物が見えてきた。
湯の元橋@道道592号湯里生田原停車場線

8kmぶりの舗装路。
道道592号湯里生田原停車場線@瀬戸瀬温泉

セトセ温泉ホテル。
日帰り入浴と素泊まりのみのシンプルな鄙びた山奥の宿。
セトセ温泉ホテル

駐車場からセトセ温泉ホテルを見る。
木々の手前の舗装路は完全に駐車場の一部と化しているが、ここも道道である。
セトセ温泉ホテル駐車場

遠軽町営バスのセトセ温泉バス停。朝、昼、午後の1日3本だ。
セトセ温泉バス停

ここまで走ってきた道を見る。
道道592号湯里生田原停車場線@瀬戸瀬温泉

瀬戸瀬温泉で一服したいとこではあるが、日没も近づいているので出発。
道道592号湯里生田原停車場線@瀬戸瀬温泉

景色が開けて農村部に入る。
道道493号奥瀬戸瀬瀬戸瀬停車場線

旭川紋別自動車道が建設中であった。ちょうどここには瀬戸瀬ICが出来るはずである。
工事中の瀬戸瀬IC

国道333号が見えてきた。ここで旭川方面へ左折。
道道493号奥瀬戸瀬瀬戸瀬停車場線・国道39号交差点

少し国道333号を走る。
国道39号@遠軽町瀬戸瀬

その10へ続く
[道東駅巡りドライブ2015 記事一覧はこちら]

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あーさー
性別:
非公開
自己紹介:
ブログは週1回程度の更新。随時更新する場合もあり。

Twitter

更新情報

管理人Twitter

メールフォーム

ご連絡はこちらから。

忍者カウンター

広告