忍者ブログ

切符、食、時々長旅。@忍者ブログ

切符レポや旅行記を中心とした、切符、食、時々長旅。(http://arthur8.yamagomori.com/)のサブページ的ブログ。週1回程度のペースで更新。

美瑛自転車日帰り旅2011(その2:北美瑛駅前→美瑛市街)


1面1線の板張りホーム。一部の普通列車は通過する、そんな小さな無人駅。待合室が妙に薄い。 JR北美瑛駅待合室

富良野・美瑛方面を望む。先ほどの踏切がすぐそこに見える。 JR富良野線富良野方面@北美瑛駅

旭川方面を望む。カーブの途中の駅。 JR富良野線旭川方面@北美瑛駅

ちょうど旭川行き普通列車がやって来た。1両に満たない小さなホームから、後部扉部分をはみ出して停車中。
キハ150-4@北美瑛駅

先ほどの踏切は「第4旭川浦河線踏切」という。富良野駅から34.423km地点。
この「第4旭川浦河線」とは、二級国道時代の国道237号旭川浦河線のことだと思われる。
なお、第3旭川浦河線踏切は上富良野町内、道道298号とJR富良野線の交点に存在していることを確認済み。
第4旭川浦河線踏切

T字路の突き当りの青看。我々はこの交差点を右、美瑛方面へ進む。
青看@下宇莫別・北美瑛駅前

ここからは上りが続く。その名も「美瑛坂」バス停。
美瑛坂バス停

そろそろ頂上か。
美瑛坂頂上

坂は下りに転じ、美瑛町の市街地が前方に見えてきた。 美瑛坂下り

道道966号十勝岳温泉美瑛線との交差点。道道213号・道道966号交点青看

交差点内から左手の白金温泉・十勝岳方面を望む。奥にそびえ立つのは十勝岳連峰。道道966号白金温泉方面・美瑛市街

交差点を直進、美瑛市街を行く。
道道213号・美瑛市街
お次の目的地、美瑛駅に到着。
石造りの立派な駅舎として有名であるが、生憎改装中であった模様。
JR美瑛駅

駅の改札周り。みどりの窓口設置の有人駅で、富良野・美瑛ノロッコ号の停車駅である。
美瑛駅改札口

ここではB型硬券入場券を購入。
美瑛駅硬券入場券

時刻は12:30頃、昼食はこちら、「道の駅・びえい丘のくら」でいただく。
道の駅びえい丘のくら

塩ラーメン。700~800円程度だったと記憶している。
シンプルであっさりとした、ごく普通の塩ラーメン。これが自転車を漕いできた身に沁みる。
塩ラーメン@道の駅びえい丘のくら

塩ラーメンを堪能した後は、美瑛町役場にある無料の展望台、「四季の塔」へと向かう。
美瑛町役場・四季の塔

まずは美瑛市街の北東方向。右側に見切れている山々は大雪山連峰。


続いて南東方向、十勝岳連峰の方角。


南西方向。美馬牛地区はこちらの方角。


最後は北西方向。
中央奥の丘陵には街や山並みを見渡せる展望公園があるので、この後で行ってみよう。


この展望台、一応階段もあるのだが非常用。


という訳で昇り降りにはエレベーターを使う。

展望台を降り、別の場所へ向かう。

その3へ続く。

[美瑛自転車日帰り旅2011 記事一覧はこちら]

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あーさー
性別:
非公開
自己紹介:
ブログは週1回程度の更新。随時更新する場合もあり。

Twitter

更新情報

管理人Twitter

メールフォーム

ご連絡はこちらから。

忍者カウンター

広告