忍者ブログ

切符、食、時々長旅。@忍者ブログ

切符レポや旅行記を中心とした、切符、食、時々長旅。(http://arthur8.yamagomori.com/)のサブページ的ブログ。週1回程度のペースで更新。

宗谷本線往復旅2011(その9・最終回:南稚内→旭川)

[宗谷本線往復旅2011 記事一覧はこちら]
その8の続き。夕暮れの南稚内駅を発ち、旭川への帰途につく。

勇知駅の車掌車駅舎。
勇知駅駅舎


兜沼駅。
兜沼駅駅舎 

豊富駅に停車。すっかり日が暮れた。
豊富駅駅舎・出口

幌延駅。この時間になると出改札もしなくなり、実質無人駅である。
幌延駅駅舎・出口

車内でうとうとしていたら、いつの間にか列車は終点の名寄駅に到着。
名寄駅に到着したキハ54
乗り継ぐ旭川行の普通列車まで1時間ほどあるので一旦下車。
名寄駅駅名票
名所案内の「キマロキ」とは、往路の名寄駅到着直前に進行方向右手に見えた除雪列車編成の保存車のことだ。
名寄駅名所案内看板

改札口上の発車標。この21:56発旭川行が乗車予定列車だ。

下車したのは、出改札を終了する時刻である20:50頃であった。
名寄駅改札と発車標
待合室。キオスクは閉店時間。
名寄駅待合室とキオスク
待合室からガラス越しに出改札窓口を望む。
名寄駅待合室

夜の名寄駅舎。余談だが、大丸交通のタクシーは旭川だけでなく名寄にも居るのだとこの時知った。
名寄駅駅舎・夜

駅前広場にあるジェイ・アール北海道バス深名線の時刻表。
鉄道ファンの間では言わずと知れたローカル線、JR深名線の代替バスである。しかし、訪問時の2011年には「深名」とは名ばかりに幌加内で系統分断されていた。全線にわたって乗り通す需要もそうそうないので妥当ではあろう。
経由欄にある「湖畔」は旧湖畔駅経由の系統であるが、6月~8月までの期間限定系統であり、それも1日2往復のみとなっていた。
名寄駅・深名線バス時刻表
この後、国道40号沿いのセイコーマートまで行き食料を調達し、駅へ戻る。

さて、旭川行に乗るため改札の中へ。
名寄駅改札口

ラストランナーはキハ40 1735。
名寄駅停車中のキハ40 1735

風連駅停車。
風連駅駅名票

永山駅停車。旭川市内に戻ってきた。
永山駅駅舎

旭川四条駅直前から見下ろす4条通。車通りもほぼない。
宗谷本線から見下ろす深夜の4条通
新成橋通を跨いでコーチャンフォーの横を通り過ぎる。
宗谷本線から見下ろす深夜の新成橋通

終点、旭川駅に到着。
旭川駅停車中のキハ40 1735 
函館本線の滝川方面からの最終電車に使われている711系は、このように6番ホームに夜間停泊している。


これにて今回の日帰り旅は終了。駅をあとにして、家へと向かう。
旭川駅駅名票

宗谷本線往復旅2011・完結

[宗谷本線往復旅2011 記事一覧はこちら]

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あーさー
性別:
非公開
自己紹介:
ブログは週1回程度の更新。随時更新する場合もあり。

Twitter

更新情報

管理人Twitter

メールフォーム

ご連絡はこちらから。

忍者カウンター

広告